• ホーム
  • エイズ(HIV)の症状や感染経路について!改めて再認識しましょう

エイズ(HIV)の症状や感染経路について!改めて再認識しましょう

2020年03月07日

エイズとはHIV(ヒト免疫不全ウイルス)に感染することで起こる感染症の一種です。主な感染経路としては性行為、血液感染、血液を介した母子感染です。HIVを含んでいる精液や膣分泌液、血液などに直接触れてしまうことで血液感染によって感染リスクが高くなります。

同性愛者の性行為などが感染しやすいイメージがありますが、性交渉の相手が異性であっても、同性愛者であっても感染するリスクがあります。覚せい剤などを打つときに注射器を使い回ししたり、輸血用の血液から感染したりといった事例が報告されています。

母親が感染している場合は、妊娠中や出産時に子どもに感染してしまうことがあります。HIVは人間の免疫機能で重要な役割を果たしている細胞に感染してそれらを破壊するため、大変厄介です。昔は、これといった治療法が確立されておらず、不治の病として知られていましたが、医療技術の進歩によって治療薬や治療法も確立されてきました。

感染したからといって、即エイズと診断されるわけではありません。私たちは、HIVとエイズを同じ意味で使うことが多いのですが、それぞれ意味が異なります。HIVとはヒト免疫不全ウイルスのことであり、エイズを引き起こす原因菌です。一方で、エイズはHIVウイルスが増殖したことで起こり得る病気を、発症した場合に診断される病名のことです。

HIVは感染後2週間から4週間の間に急激に体内で増殖するのが特徴で、この時期を急性期と呼んでいます。この時期にCD4と呼ばれる免疫機能をコントロールするリンパ球が破壊されていき、風邪やインフルエンザに似たような症状が出てきます。この時期に風邪やインフルエンザと間違えずに、感染していることに気が付ければよいのですが、検査を受けなければ感染に気が付くことはできません。

しかも、症状は数日から数週間で消えてしまうためHIVを疑う人は少ないでしょう。急性期を過ぎると、何の症状も表れない時期が数年から10年も続きます。これを無症候性キャリア期と呼んでいます。この時期に関しては個人差が大きいので、人によっては15年以上経過してもまったく症状が出ない人もいるのです。

また、これといった症状が出ないため、検査を受けない限りはHIVに感染していることに気が付けないでしょう。そして、エイズ期と呼ばれる時期に突入すると、免疫力が大きく低下してさまざまな病気にかかりやすくなります。HIV感染を早期発見するためには、匿名希望の検査を受けることです。匿名希望ならば、あまり恥ずかしくないので早めに受けることをおすすめします。

関連記事
自宅で性病検査が出来る時代!検査キットについて

クラミジアや膣カンジダ、淋病など私たちの身近には感染の可能性がある性病がいくつもあります。性病に注意しなくてはいけないのが、気が付かないうちに感染を拡大してしまっていることと、病院で治療しなければ自分だけでの手軽な治癒が難しい点です。性病にもいろいろな種類がありますが、初期段階で症状に気が付かないケ...

2020年04月11日
淋菌感染症を治療せず放っておくとどうなる?

淋病は淋菌と呼ばれるウイルス原因で起こる性病の一種で、淋菌感染症と呼ばれます。淋菌感染症は、男女共に感染する可能性が高く、しかも症状が表れにくいのが難点です。男性には症状がみられることがあっても、女性にはほとんど症状が見られないため、感染の発見に気が付くのが遅れてしまいます。主に性交渉を通じて感染す...

2020年01月31日
あなたは大丈夫?尖圭コンジローマについて

尖圭コンジローマとは、性器や肛門の周りにイボができる病気です。男女別でイボができる箇所が異なり、男性の場合は亀頭の先端部分や肛門、女性は尿道口や膣前庭などにイボができやすくなります。尖圭コンジローマを引き起こす原因となるのが、子宮頸がんの可能性も高めるHPV(ヒトパピローマウイルス)です。このHPV...

2019年12月03日
セックスなしでもトリコモナスに感染するのを知っていますか?

性病といえば、セックスやオーラルセックス、アナルセックスといったように相手の粘膜や体液に直接触れることで感染するのが一般的です。ところが、性病の中には性的接触を介さなくても、感染する種類があるのです。たとえば、トリコモナスがそれに該当します。トリコモナスとはトリコモナス原虫と呼ばれる肉眼では確認でき...

2019年11月28日
性病の治療薬は通販でも買えることを知っていますか?

性病に感染してしまったら、早期発見早期治療が重要になります。いろいろな種類の性病がありますが、初期段階で無症状のことが多く発見が遅れがちになります。しかも、ウイルスによっては潜伏期間が長く、感染していても無症状のこともあるからです。自分が性病を引き起こす菌やウイルスに感染していることがわかれば、パー...

2020年01月01日
ヘルペスに罹ったらバルトレックスで治療するのが一般的

ヘルペスを引き起こす原因となるウイルスは、体のいろいろな部分に感染します。口や唇に感染したときは口唇ヘルペス、性器に感染したときは、性器ヘルペスと呼び方を変えるのが一般的です。また口唇でも性器でも、ヘルペスウイルスに感染してもすぐに症状が表れるわけではなく、感染後数年、数十年とかなり長い潜伏期間を経...

2019年11月12日
ジスロマックはクラミジアの治療に効果的な治療薬です

クラミジアは性感染症の中でも患者数の多い性病の一種であり、クラミジアに感染してしまうことが原因で起こります。男女共に菌を受けるリスクが高いのですが、クラミジアにかかってしまっても、半数以上の人に自覚症状が表れません。感染率も高いのが特徴で、パートナーがクラミジア菌を持っていた場合、1回の性交渉で影響...

2019年10月27日
カンジダ膣炎を治療するにはエンペシドが効果的

カンジダ膣炎は、女性なら誰でも発症するリスクがあります。カンジダ膣炎になってしまう原因はさまざまですが、主に免疫力が低下することで起こりやすくなってしまいます。また、症状が一旦収まったとしても、再発するリスクが高いので、注意が必要になります。膣カンジダの主な症状としては、陰部のかゆみやおりものの異常...

2019年10月13日